東京駅とビジネスマン

東京駅といえば、日本一のプラットホーム数を誇る鉄道の要所です。

在来線はもちろん、新幹線、地下鉄、さまざまな路線が集中しているため、
初めて東京駅を利用する場合は
案内表示をよく見ていかないと迷ってしまうこともあるかもしれません。

それもそのはず、東京駅の面積は、東京ドーム約3.6個分もの広さがあるのだそうです。

さて、そんな東京駅ですから、ビジネスマンも大勢利用しています。

東京駅周辺にオフィスを構える企業にお勤めの人もいるでしょうし、
出張や打ち合わせなどの乗り換えで利用する人もいます。

地方の企業などの場合は、まずは新幹線で東京に出て、
それから取引先に向かうというケースが多いのではないでしょうか。

 

東京駅の貸会議室

このように大勢のビジネスマンが利用する東京駅ですから、
遠方の企業や取引先、あるいは各地の営業所などから人が集まり話し合いをするような場面では、
いっそのこと東京駅周辺の貸会議室を利用してしまうというのも便利です。

貸し会議室というのは、時間ごとに料金を支払って利用するレンタルスペースで、
ビルの空室を利用して作られたこじんまりとしたものから、
大規模な講演会なども開けるようなホールタイプのものまで、
さまざまなタイプがあるので、用途に合わせて借りれば、非常に便利に利用することができるでしょう。

最近は自社に会議室を持たない会社も増えているため、
こういった貸し会議室は主要ターミナル駅近辺には特に増えているのですが、
もちろん東京駅周辺も例外ではありません。

インターネットなどを利用して、東京駅周辺の貸会議室を検索してみると、
丸の内側、八重洲口側問わず、たくさんの貸し会議室の存在を発見することができるでしょう。

中には、銀座ルノアールの喫茶店に併設された八重洲の貸会議室などもあり、
会議の際に喫茶店のコーヒーが飲めるというところもあります。

だったら喫茶店で打ち合わせすればいいじゃないか、という人もいますが、
貸会議室であれば周りのお客さんに聞かれたくない話もOKですし、
プロジェクターやマイクなども使用することができます。