貸会議室とは

都内各所はもちろん、オフィスビルなどのある街にはこのごろたいていは「貸会議室」なるものが存在しているようです。

貸会議室、とはあまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、
要は時間ごとに自由に利用することができるレンタルスペースのようなもので、
誰でも気軽に利用することができます。

貸し会議室とひとことで言っても、設備などはさまざまで、
ビルの空室を利用して作られたものや、大型のホールを「大会議室」として利用できるようなパターンもあります。

それぞれ、利用する人数や用途によって使い分けられるのですが、
みなさんはどのような用途で貸会議室を利用するのでしょうか。

 

貸会議室の用途

貸会議室の用途でもっとも多いのは、やはりビジネス会議での利用です。

取引先との打ち合わせや商談で利用したり、
社内の各営業所から人が集まって行なう全体会議のような場としても使われるのです。

本来なら、自社の会議室を使用して行なうべきですが、
このごろは自社内に会議室を持たない会社も多く、
また八重洲貸会議室のように交通の便のよい場所に位置する貸会議室ならば、
さまざまな場所から人があつまる会議などでは、
会議参加者がアクセスしやすいという利点があります。

あるいは、社員研修やセミナー、新人採用のための会社説明会などに広くて設備も整った貸会議室が利用される、なんてこともあるようです。

またそのほかの用途としては、
学生や一般の人のサークル、勉強会といった集まりなどがあります。

ほとんどの貸会議室は、事前に予約をしてきちんと支払いを行なえば誰でも利用することができるので、
さまざまな人たちが利用をしているのです。

ちょっと替わった利用法としては、丸々一日あるいは数週間といった期間会議室を貸し切り、
個展や作品発表会などをすることもあります。

もちろん、大勢のお客さんが来場するイベント的なものの場合は、
他の貸会議室利用者に迷惑がかかる場合もありますから、
貸会議室業者によっては利用を断られる場合もあるようですが、
貸会議室はアイディア次第でいろいろな用途があるのです。